学術図書出版社

前のページへ戻る

理工系学部のための
微分積分学テキスト
対応演習書:『要点付き演習書 微分積分学』(西郷達彦・佐藤眞久 共著)

  • twitter
  • facebook
  • line
著 者
山梨大学工学部基礎教育センター 編 編集代表者 佐藤眞久
判 型
B5
ページ
176
ISBN
978-4-7806-0311-8

定 価 1,980円(本体 1,800円)

第1章 基礎概念(数列の極限/関数の極限と連続/逆関数)
第2章 微分法(導関数と微分法の公式/初等関数とその導関数/高次導関数/平均値の定理とロピタルの定理/テイラーの定理/増減表と関数のグラフ/級数)
第3章 積分法(原始関数と不定積分/定積分と基本定理/広義積分/面積・体積・曲線の長さ)
第4章 多変数関数の微分法(2変数関数とその極限/偏微分と全微分/合成関数の微分法/高次偏導関数とテイラーの定理/2変数関数の極値とラグランジュの未定乗数法)
第5章 重積分(2重積分/累次積分/2重積分の計算法/2重積分の応用/3重積分/グリーンの定理/ベクトル解析入門)
第6章 補足(角度ラジアン/三角関数の基本性質)

オンライン書店で購入

  • amazon
  • rakuten
  • 7net
  • 紀伊国屋書店
  • e-hon
  • honya club
  • tsutaya
  • honto

最近チェックした書籍