学術図書出版社

前のページへ戻る

new
大学生のための
論文・レポート作成法
―アカデミックライティングの基本を学ぶ―
2020年10月刊行予定

  • twitter
  • facebook
  • line
著 者
井上貴翔田代早矢人寺山千紗都諸岡卓真 共著
判 型
B5
ページ
80
ISBN
978-4-7806-0866-3

定 価 1,045円(本体 950円)

第1章 レポートとは何か
 1.1 レポートとは何か
 1.2 レポートの種類
 1.3 レポートの特徴(内容面)
 1.4 レポートの特徴(表現面)
第2章 論証の基本
 2.1 論証とは何か
 2.2 事実と意見
 2.3 確実な根拠を基にする
 2.4 事実と意見のつなげ方
 2.5 反証を意識する
 2.6 相関関係の扱いに注意する
第3章 文章読解
 3.1 先行研究調査の重要性
 3.2 文章読解の基本
 3.3 接続語の種類と役割
第4章 要約
 4.1 要約とは何か
 4.2 要約の方法
第5章 文章構成の基本
 5.1 論理的文章における構成とは
 5.2 レポート・論文の構造
 5.3 一般的な文章構成の型
第6章 引用のルール
 6.1 引用とは
 6.2 引用の種類
 6.3 孫引き
 6.4 出典の記し方
 6.5 その他
第7章 段落(パラグラフ)
 7.1 レポートにおける段落とは
 7.2 段落の構成
 7.3 引用を含む段落
第8章 レポートの構成
 8.1 レポートの構成の基本
 8.2 序論の役割と書き方
 8.3 本論の役割と書き方
 8.4 結論の役割と書き方
第9章 テーマの設定
 9.1 レポート課題の把握
 9.2 先行研究の調査
 9.3 批判的読解
 9.4 具体的なテーマの抽出
 9.5 テーマ決定の際の注意点
第10章 文献調査の方法
 10.1 文献調査について
 10.2 媒体ごとの特性
 10.3 基礎的な情報収集
 10.4 図書館での検索
 10.5 芋づる式検索法
 10.6 論文検索
 10.7 その他の文献検索
第11章 図表の利用
 11.1 図表の役割
 11.2 図表の読解と要約
 11.3 図表の使い方
第12章 アウトライン
 12.1 アウトライン(構成メモ)とは
 12.2 アウトラインの作り方
 12.3 題名と小題
第13章 校正
 13.1 校正の意義
 13.2 チェックポイント
付録
 1. 論文・レポートの文章
 2. 解釈の限定
 3. 文の対応
 4. 文の長さ

オンライン書店で購入

  • amazon
  • rakuten
  • 7net
  • 紀伊国屋書店
  • e-hon
  • honya club
  • tsutaya
  • honto

最近チェックした書籍