学術図書出版社

前のページへ戻る

new
現代社会と企業

  • twitter
  • facebook
  • line
著 者
伊東暁人 編著
田島慶吾大脇史恵安藤研一朴根好鈴木拓也永田守男石川文子
判 型
B5
ページ
160
ISBN
978-4-7806-0871-7

定 価 2,200円(本体 2,000円)

第1章 企業とは何か?(はじめに―経済社会における企業/企業の種類と分類/企業の数と規模/本章のまとめ)
第2章 企業の理論(「企業」の基本的な事実/生産関数としての企業/株式会社としての企業/組織としての企業/本章のまとめ)
第3章 経営学入門―経営組織論と経営戦略論を中心に―(はじめに:経営学とはどのような学問か/そもそも「経営学」とは/経営組織論について/経営戦略論について/本章のまとめ)
第4章 資本主義経済の展開とグローバリゼーション―多国籍企業の視座から―(はじめに/資本主義経済の特徴/現代経済における緊張/企業の国際的展開/本章のまとめ)
第5章 デジタル化するアジア―アジアの巨大市場を読みとく―(世界で存在感を高めるアジア/デジタル化するアジア/本章のまとめ)
第6章 情報化の進展と企業(はじめに―「情報化」を論ずる意義―/情報化の歴史的意味/企業におけるICT と情報利用の変遷/社会における情報システムと企業/本章のまとめ)
第7章 マーケティングのエッセンスをつかむ(はじめに/マーケティングの定義と基本的な考え方/セグメンテーション,ターゲティング,ポジショニング(STP)/顧客価値,顧客満足,消費者行動分析/製品戦略/ブランド戦略/価格戦略/流通チャネル戦略/マーケティング・コミュニケーション戦略/本章のまとめ)
第8章 会計情報の公開(はじめに/会計は情報である/会計が提供する情報/財務諸表の開示/財務諸表分析の実例/本章のまとめ)

オンライン書店で購入

  • amazon
  • rakuten
  • 7net
  • 紀伊国屋書店
  • e-hon
  • honya club
  • tsutaya
  • honto

最近チェックした書籍