学術図書出版社

前のページへ戻る

new
「総合的な学習の時間」の理論と実際

  • twitter
  • facebook
  • line
著 者
土屋修
判 型
B5
ページ
112
ISBN
978-4-7806-0899-1
発 行
2021年02月

定 価 1,320円(本体 1,200円)

第1章 「総合的な学習の時間」の誕生前
 第1節 生活単元学習時代〈昭和22・26年(1947・1951年)〉
 第2節 系統学習時代〈昭和33年(1958年)〉
 第3節 教育の現代化時代〈昭和43年(1968年),中学は翌年〉
 第4節 基礎基本時代〈昭和52年(1977年)〉
 第5節 個性化・多様化時代〈平成元年(1989年)〉

第2章 「総合的な学習の時間」の誕生〈平成10年(1998年)〉
 第1節 「生きる力」と「総合的な学習の時間」
 第2節 「総合的な学習の時間」への風当たり
 第3節 「総合的な学習の時間」の巻き返し

第3章 「総合的な学習の時間」の充実〈平成20年(2008年)〉
 第1節 「知識基盤社会に必要な能力」と「生きる力」
 第2節 理念実現に向けた課題と対策
 第3節 「探究的な学習」とそれを通してねらうもの

第4章 「総合的な学習の時間」の発展〈平成29年(2017年)〉
 第1節 平成29年告示の学習指導要領がめざす学びのすがた
 第2節 「総合的な学習の時間」の目標
 第3節 「総合的な学習の時間」の内容
 第4節 「総合的な学習の時間」の指導計画
 第5節 「総合的な学習の時間」の学習指導
 第6節 「総合的な学習の時間」の評価
 第7節 「総合的な学習の時間」を充実させるための体制づくり

第5章 「総合的な学習の時間」の実際
 第1節 単元計画としての学習指導案
 第2節 本時の学習指導案(第5,6時の目標と展開等)
 第3節 成果と課題

オンライン書店で購入

  • amazon
  • rakuten
  • 7net
  • 紀伊国屋書店
  • e-hon
  • honya club
  • tsutaya
  • honto

最近チェックした書籍