学術図書出版社

前のページへ戻る

new
力学のサボり方

  • twitter
  • facebook
  • line
著 者
小田将人
判 型
A5
ページ
160
ISBN
978-4-7806-0998-1
発 行
2022年03月

定 価 1,650円(本体 1,500円)

第1章 物理学の目標と物理学に対する誤解(物理学の目標/物理学に対する誤解/この本で用いる表記法)
第2章 運動の表現方法:サボれるところはとことんサボる(質点:究極のサボり方/運動の表現方法/微分と積分)
第3章 運動の法則:サボり方の指針(力とその合成,分解/運動の法則/いろいろな力)
第4章 運動方程式を解く:数学はあまりサボれない(運動方程式を解く準備/運動量と力積/微分方程式の解き方)
第5章 振動:うまくサボればみんな同じ(いろいろな単振動/単振動型微分方程式の解き方/減衰振動と強制振動)
第6章 仕事とエネルギー:サボるために知っておくべきこと(仕事と仕事率/仕事とエネルギー/力学的エネルギー保存則/非保存力があるとき)
第7章 回転運動の法則:回るときも同じようにサボれる(質点の回転運動/回転運動の法則/ケプラーの法則)
第8章 質点系の運動:サボり方の大胆さ(重心/質点系の運動/2体問題/質点系の回転運動)
第9章 剛体の運動:別方向のサボり方(剛体のつり合い/慣性モーメント/剛体の運動)
付録(ベクトルとその演算/座標系の変換/テーラー展開)

オンライン書店で購入

  • amazon
  • rakuten
  • 7net
  • 紀伊国屋書店
  • e-hon
  • honya club
  • tsutaya
  • honto

最近チェックした書籍