学術図書出版社

前のページへ戻る

new
数論アルゴリズムの数学的基礎

  • twitter
  • facebook
  • line
著 者
長谷川雄之
判 型
A5
ページ
184
ISBN
978-4-7806-1001-7
発 行
2022年03月

定 価 2,200円(本体 2,000円)

第1章 ユークリッド互除法
 1.1 整数の整除
 1.2 ユークリッド互除法
第2章 合同式
 2.1 合同式
 2.2 未知数を含む合同式(1次の場合)
 2.3 孫子の定理
 2.4 未知数を含む合同式(高次の場合)
第3章 オイラー関数
 3.1 オイラー関数
 3.2 数論的関数の畳み込み
第4章 原始根
 4.1 原始根
第5章 平方剰余の相互法則
 5.1 平方剰余の相互法則
 5.2 2次合同式の解の計算(I)
 5.3 ヤコビ記号
第6章 ミラー–ラビン判定法
 6.1 擬素数
 6.2 カーマイケル数
 6.3 強擬素数とミラー–ラビン判定法
第7章 リュカ数列
 7.1 リュカ数列
 7.2 リュカ–レーマー判定法
第8章 2次ふるい法
 8.1 2次ふるい法の基礎事項
付録A 数表
 A.1 フェルマー数の素因数分解の現況
 A.2 既知のメルセンヌ素数
 A.3 カーマイケル数

オンライン書店で購入

  • amazon
  • rakuten
  • 7net
  • 紀伊国屋書店
  • e-hon
  • honya club
  • tsutaya
  • honto

最近チェックした書籍