学術図書出版社

前のページへ戻る

部落問題論

  • twitter
  • facebook
  • line
著 者
和田鶴蔵中村拡三 共編
和田鶴蔵木村重起平野一郎後藤文利寺木伸明中村拡三
判 型
A5
ページ
280
ISBN
978-4-87361-438-0

定 価 2,090円(本体 1,900円)

I. 部落(同和)問題の学習にあたって
II. 被差別部落の現状
III. 部落の前史―古代・中世の賤民(1. 古代賤民制の成立と解体/2. 中世の被差別民衆とその生活文化)
IV. 被差別部落の歴史(1. 近世封建社会の成立と被差別部落)
V. 部落解放運動の展開(戦前―全国水平社・融和政策他/戦後―国策樹立運動・「同特法」他)
VI. 部落解放の対策(1. 概説―部落解放と国家の任務/2. 「同特法」制定までの部落対策/3. 部落解放対策の現状)
VII. 人権確立と国民的課題
VIII. 資料(全国水平社綱領・宣言・決議/部落解放同盟綱領/他)

オンライン書店で購入

  • amazon
  • rakuten
  • 7net
  • 紀伊国屋書店
  • e-hon
  • honya club
  • tsutaya
  • honto

最近チェックした書籍