学術図書出版社

前のページへ戻る

new
データサイエンス大系
データ可視化プログラミング
2021年3月刊行予定

  • twitter
  • facebook
  • line
著 者
佐藤智和田中琢真 共著
判 型
A5
ページ
192
ISBN
978-4-7806-0708-6
発 行
2021年03月(予定)

定 価 2,200円(本体 2,000円)

第1章 データ可視化の第一歩:グラフの描画
 1.1 可視化の必要性
 1.2 Matplotlibによるグラフの描画
 1.3 コンピュータ上のデータの扱い
 章末問題
第2章 ウェブサイトの構築
 2.1 ウェブとは
 2.2 HTML
 2.3 ウェブページを公開するには
 2.4 インターネットの仕組み
 章末問題
第3章 HTMLによるデータの公開
 3.1 ハイパーテキスト
 3.2 HTMLの基礎文法
 3.3 CSS
 3.4 どのHTMLファイルが表示されるか
 章末問題
第4章 スクレイピングと可視化
 4.1 ウェブスクレイピング
 4.2 Pythonによる文字列操作
 4.3 動的なウェブサイトの取り扱い
 章末問題
第5章 データ処理の自動化
 5.1 PowerShellによるシェル操作
 5.2 Pythonによるリモートログイン
 5.3 FTPによるファイルコピー
 5.4 バックグラウンド動作
 章末問題
第6章 JavaScriptの基本
 6.1 JavaScriptとは何か
 6.2 JavaScriptの基本文法
 6.3 デバッグ方法
 章末問題
第7章 JavaScriptにおけるユーザ入力とデータ入出力
 7.1 ダイアログによる入出力
 7.2 イベント駆動処理
 7.3 HTMLフォーム
 7.4 データファイルの読み込みと書き出し
 章末問題
第8章 JavaScriptによる2次元画像の描画
 8.1 描画領域の設定
 8.2 直線の描画
 8.3 矩形の描画
 8.4 文字列の描画
 8.5 グラフの描画
 8.6 マウス操作に応じた描画
 章末問題
第9章 JavaScriptによる3次元画像の描画
 9.1 three.jsによる3次元CGの描画
 9.2 three.jsによる3D-CG描画の基礎
 9.3 光源の作成と設定
 9.4 物体の作成
 9.5 物体の位置と姿勢の設定
 9.6 カメラの設定
 9.7 アニメーション処理
 9.8 イベント駆動型処理によるアニメーション処理
 9.9 テクスチャマッピング
 9.10 物体の親子関係と座標系
 章末問題
第10章 ストリートビューによる情報の可視化
 10.1 ストリートビューと全天球画像
 10.2 単一視点からのストリートビューの実装
 10.3 移動可能なストリートビューの実装
 10.4 テキストアノテーション
 10.5 独自のストリートビューコンテンツの作成
 章末問題
問・章末問題解答

オンライン書店で購入

  • amazon
  • rakuten
  • 7net
  • 紀伊国屋書店
  • e-hon
  • honya club
  • tsutaya
  • honto

最近チェックした書籍